標準的なバス情報フォーマット(GTFS準拠) 作成検証ページ 
Sujiya  Systems

 
GTFS
の準備ができたバス事業者が Google乗換案内へ参加する方法 公開前のチェック
 
(参加方法を読んだ後、右上の「お問い合わせ」から、「メールサポート」「交通機関として参加したい」を選択しましょう)


 標準的なバス情報フォーマット(国土交通省)  GTFSとは(Google) 「見える化」(公共交通利用促進ネットワーク)  GTFS Editor(確認・チェックツール) 
 西沢先生のツール(東京大学空間情報科学研究センター)
 バスダイヤ編成支援システムBDSS(構造計画研究所)   GTFS Viewer(T.Shimada)
 

ダイヤ編成支援システムその筋屋が、乗換案内に対応するための研究メモです。
注意点のみの記載です。今後、情報を増やしていきます。(2017年10月3日 現在の情報です)

agency.txt 事業者情報

事業者ID(法人番号) 事業者名
agency_id agency_name
1260001000674_0 宇野自動車株式会社

agency_id は桁数が多いため、エクセルで開くと指数表示になることがあります。(そのまま上書きすると文字化けします)
そのため、数値の最後に _0  _1 などを付加することが検討されています。
 


stops.txt 停留所

停留所コード_標柱番号 停留所コード 停留所の名称 停留所の説明
stop_id stop_code stop_name stop_desc
2_01 2 岡山駅 1番のりば
2_11 2 岡山駅 11番のりば
2_12 2 岡山駅 12番のりば
12_01 12 宇野バス表町バスセンター 美作線のりば
12_02 12 宇野バス表町バスセンター 東岡山線のりば

stop_id は、停留所コード 標柱番号 を加えたものにしています。
2_012-01 のようにすると、エクセルで開いたときに日付として判断される恐れがあります。

 


routes.txt 路線     ※日本では複雑な運賃形態への対応のため route_id が系統コードになっています。(標準的なバス情報フォーマット)

路線ではなく系統のコード ここは空欄を推奨 路線名:行先・経由情報 バスは3にします
route_id route_short_name route_long_name route_type
8001   後楽園線:岡山駅~県立美術館~後楽園 3
1001   白鳥台線:室蘭港~東町ターミナル~白鳥台中央 3
GE999   アンドロメダ線:地球~オリオン・プレアデス~惑星メーテル 3

route_short_name は文字数制限があるので注意。(Google乗換案内では6文字まで)
バスの場合、route_short_name を空欄にすることをお勧めしてします。

 


trips.txt 系統     ※日本では複雑な運賃形態への対応のため route_id が系統コードになっています。

系統コード
(routes.txt から参照されます)
運行日
(calendar.txt から参照されます)
便を特定できるID 行先と経由
route_id service_id trip_id trip_headsign
8001 平日 平日_09時15分_系統8001 岡山後楽園(県立美術館 経由)
1001 平日 平日_06時20分_系統1001 白鳥台中央(東町ターミナル 経由)
GE999 祝日 祝日_21時09分_系統GE999 アンドロメダ(オリオン・プレアデス 経由)

trip_id は可読性を優先しています。上記の書き方は GTFS Realtime への対応時に有利です。(バスロケとの連携)
trip_headsig は行先表示機(方向幕)と同一の内容にすると親切です。(stops.txt の stop_headsign も参照)



stop_times.txt 便ごとの通過時刻情報

便を特定できるID
(trips.txt の trip_id と一致させます)
バス停
 到着時間
バス停
 出発時間
停留所コード_標柱番号
(stops.txt の stop_id と一致させます)
停留所の通過順
行先と経由(方向幕)
(経由地を過ぎると変化していきます)
trip_id arrival_time departure_time stop_id stop_sequence stop_headsign
平日_07時10分_系統3101 07:10:00 07:10:00 2_01 1 片上(表町バスセンター・県庁 経由)
平日_07時10分_系統3101 07:14:00 07:13:00 6_01 2 片上(表町バスセンター・県庁 経由)
平日_07時10分_系統3101 07:20:00 07:20:00 12_01 3 片上(県庁)
平日_07時10分_系統3101 07:22:00 07:22:00 16_01 4 片上

trip_headsignを指定すると、trips.txtの stop_headsign を書きします。経由地を過ぎて変化していく行先・経由を表現できます。


translations.txt 翻訳情報(読みを入れる場合)

日本語の名称 翻訳言語の指定
(ISO639-1コード)
翻訳の結果
trans_id lang translation
岡山 ja 岡山
岡山 ja-HrKt おかやま
岡山 en Okayama

上記の例は ja-HrKt を使って「読み」を入れる場合です。「読み」がいらない場合は jaja-HrKt は両方とも不要です。
ja-HrKt を使う場合は、必ず ja で日本語名を先に入れましょう。